読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

花の色は

 

早咲きの桜花の、

したたり落ちるような濃いピンク色が、

まるで木から湧き出して溢れているみたい。

あんまり見事な色合いなので、

胸がときめくというか、心溶けそうというのか、

陶然と見入ったまま、

しばらくその場に立ち尽くしてしまった。

 

前日の雨にうたれたせいで、

花弁が少ししんなりと重たそうだけど、

雲がぬけて夕陽が射しはじめると、

黄金の輝きを含んだ花色はさらに艶やかに垂れて、

夕刻の風景の中、

本当にゴージャスに映えていた。

 

なんて花の色だろう…きれい

 

1年の今だけ、ひと時の出会い。

鮮やかなピンクがたまらなく素敵な、

桜花の美麗なカタルシス

 

f:id:umenokiyoshitaka:20170315185421j:plain

f:id:umenokiyoshitaka:20170315185501j:plain

 

馨公

広告を非表示にする