読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

境目の海

 

この世の己れをしばし離れて

空想の波間に浮かび行きつ戻りつ

あれこれと思い描いてはパシャパシャと打ち消して

境目の海を満喫した昼下がり

 

波打ち際の方から聞こえてくる

僕の名を呼ぶ馴染みの声には応えない

亜空の浅瀬で水にたゆたいながら

当て所なく生れ出る泡の姿をただ愉しんだ

 

まどろみに似た乳白色の凪と紫紺に向かう沖の空

時折り寄せる波が水面を揺らすと

任せている身があちらへこちらへゆらり移ろい

その度に、そういえば…と心もつられて翻る

 

イメージと戯れるための海に憩う

また不意に訪れることもあるだろうか

磯辺の岩に登り海岸に別れを告げようとした刹那

重力ある此岸へと架かる、透明な橋を渡った

 


馨公

広告を非表示にする