読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の書斎

花散策文や詩、音楽やスポーツ、健康や時事関連等心の赴くままに記しています。

テントウムシ

胸の内側が破けて、命が漏れて

倒れこんだまま、力が入らず起き上がれない日

 

呆然と街中で立ち尽くし無言で玄関にへたり込んで

心を失い動けぬままだった夜

 

斬りつけられた傷の痛みより

愛によく似た嘘の言葉がやけにこたえる…

 

無駄なことなどない切り替えよう、と己れを諭し

因果に問いかけながら叱咤して立ち上がった

 

テントウムシが窓辺に現れた冬の午後

ちいさく歩く幸運の使者が救いだった

 


馨公