読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

キウイフルーツ (ゴールデン)

 

暑い。

日差しが、強く肌をさす。

強烈な南風、すでに夏のようだ。

 

遊歩道を歩いていたら、

あれっ、なんだこのいいにおい!?

 

ちょっと驚く、芳しい香り。

口の中が美味しくなるような、

甘酸っぱくて、フルーティな香り。

 

知っている、嗅いだことある…

どこから匂っているのだろう…

鼻で探っていたら、目の前だった。

 

花がたくさん咲いていたが、

うすいコーラルオレンジの色が、

葉や土などにかき消されて、

気を付けて見ないと、まったく目に入らない。

 


花なのに、何故だか、

香りというよりも、においと言いたい。

甘くて、少し南国っぽいような、

美味しいにおい。

 

写真を撮っていたら、木々の奥から、

その農地の持ち主のおじさんが出てきて、

教えてくれた。

「こいつは、キウイフルーツだよ。」

「あの黄色い方のな、甘ったるいにおいするだろ」

 

キウイフルーツのゴールデン。

なるほど、確かに言われてみると、

言う通りの強い甘さと、こころよい酸味。

軽いクセも含む、あの味だ。

フルーティなのは、まさにフルーツだからなのか。

 

けれど、食べた時のあの風味が、

そのまま花となり香ると、

こんなに芳しく、女性ものの香水のような、

美しいニュアンスも含むのか…。

と、ちょっと驚く。

 

農家のおじさんの指摘のとおり、

あともう少し熟したり、線を越えたら、

「甘ったるい」に、なるかもしれない。

 

 

下向きに咲く花は、

やがてそこにキウイの実がなるのだなと、

イメージさせる。

 

少しブラックベリーラズベリーに、

花姿が似ている印象だけど、

独特のうすいオレンジ系の色みが、

花には珍しいような、不思議な感じ。

 

葉っぱが肉厚で柔らかくて、

心地よい生のフェルト?みたい。

ハート型でたっぷりしていて、

何だか愛嬌がある。

つるがあちこち伸びていて、

すごい生命力だ。

 

本当に甘みが強い。

ずっと側にいたら、頭がクラクラしてきそう。

正直、感動してしまった、

うれしい出会い。

 

キウイフルーツ ゴールデンキングの花。

 

f:id:umenokiyoshitaka:20160504160555j:plain

f:id:umenokiyoshitaka:20160504160650j:plain

f:id:umenokiyoshitaka:20160504161446j:plain


よしたか