虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

ムラサキハナナ

菜の花には及ばないものの、

今の時期にはあちこちに、

咲く姿を見ることができるムラサキハナナ。

 

道路端や川沿いの土手、田畑の傍など。

脈絡なく咲いているので、

ただの雑草の花の類にみなされてしまい、

気にかける人はあまりいないかもしれない。

 

アブラナ科なので、菜の花と種は近しいのだろう。

知らなかったのだが、オオアラセイトウとか、

ショカツサイという呼び名があるらしい。

 

落ち着いて花の姿を鑑賞すると、

柔らかなとろみがあり、気品が感じられる。

軽くしな垂れ、揺れるような、

ひらひらとした蝶の羽のような趣のある花弁。

 

モーヴのような薄紫から、

パープルへと至る紫色のグラデーションが、

間近からでも少し離れても、本当に美しくて、

鑑賞に値する花姿である。

 

菜の花の鮮やかな黄色と、

ムラサキハナナの濃淡含みの紫。

補色効果をもつ夢のある色合いの共演は、

新緑に萌える田園風景をキャンバスに、

彩りを加味してくれている。

 

f:id:umenokiyoshitaka:20160409202357j:plain

f:id:umenokiyoshitaka:20160409202853j:plain

f:id:umenokiyoshitaka:20160409203323j:plain


よしたか

広告を非表示にする