虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

あともう少し

ソメイヨシノの開花が宣言された。

例年よりも少し早いらしいが、
今日から週末にかけては花冷えの模様。
陽射しの強さが春らしく、空気は染み入る冬の冷たさで、
少し変な感じがする。

天気予報によると、最後の寒の戻りのようだけど、
こうやって気温の浮沈を重ねながら、
春も本番のモードへ入っていくのだろう。
あともう少し…というか、
今回の冬の、最後の空気感を味わって、
そして見送りたいと思う。

けれど、さすがに全体としては、
暖かくなってきたと感じる。
陽射しも強くなって、昼夜も逆転した。
冬の寒くて澄んだ大気も、
個人的には気持ちが良くて好きだけど、
春らしく豊かに晴れ渡ると、
やっぱり身体も心も軽くなる。

地球温暖化もあって、自然の趣は変わってきているが、
暑さ寒さも彼岸まで。
多少の誤差はあるにしても、
生活から生み出されてきたこういう言葉は、
やっぱり現実味があるなと、実感させてくれる。

冬の気配が薄れていくのにともなって、
柔らかなグリーンの新芽が、
そこかしこで芽吹いてきている。
花々は自らの開花時期に合わせて、木々や地面近くに、
大小さまざま花開いていたり、蕾をつけていたり。

卒業式。終業式。人事異動。入学式。始業式。新年度。
魚座から牡羊座への太陽の移動。
終わりと始まりが、あらゆるところで為される今。
4月とともに、季節も一気に動き出し春模様になりそうだ。
まもなく…という表面張力のきわのような高揚感が感じられる。


よしたか