虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

白梅花繚乱

いよいよ梅の花のピークも、

最終章のクライマックスを迎えている。

 

穏やかで愛らしく、品のある存在感。

静やかで凛とした佇まい。

ほのかに甘く酸味のあるこころよい香り。

 

静のイメージをもつ白梅も、

今は最後の力を振り絞るように、

全力で場を白く染め上げている。

 

宴の最後の催しにも似て、

絢爛豪華で煌びやかな。

コーラスの大合唱のように。

 

花々が一斉に競演して白く煙るような、

唖然とさせる、生命力の猛烈な噴出が見て取れる。

 

白梅の花々の見事な繚乱。

今のみ見て味わうことが許される贅沢だ。

 

今年最後のその花姿を、

しっかりと、目に焼き付けておきたい。

 

f:id:umenokiyoshitaka:20160302183318j:plain

f:id:umenokiyoshitaka:20160306012430j:plain

 

よしたか