虹の書斎

花散策 テニス(Rフェデラー• 観戦感想) 健康 肌ケア 音楽 時事 詩 雑記etc

スポーツ

ウィンブルドンはフェデラー優勝

ウィンブルドン、男子シングルス決勝。 大会を通じて1セットも落とすことなく勝利してきた、老練の芝の王者ロジャー・フェデラーと、 錦織圭選手に勝利したあの全米以来、久々の四大大会の決勝進出であり、 ウィンブルドンにおいては初めて決勝まで勝ち上が…

ウィンブルドン、セカンドウィーク

3回戦が終了して、ベスト16の顔ぶれが出揃ったテニスのウィンブルドン。 1日お休みを挟んで、セカンドウィークがスタートした。 頂上へと駆けのぼるべく全選手がギアを上げ、 ここからは、より本気度を増した戦いが繰り広げられていく。 観ているこちら側に…

ゲリー・ウェバーOPはフェデラー優勝

湿度の高さは厳しくとも、 一年の今ここだけに現れる、しっとりと梅雨らしい光景を楽しむこともできる6月。 色彩豊かな紫陽花が見頃を迎え、 立ち寄った大型商業施設には、すでに七夕用の笹が飾られていた。 しかし日本を離れ世界を見てみれば、 南米やオー…

赤土の王、ナダル

全力を尽くして、何とかしようと試みていたワウリンカが、 結局、何もさせてもらえなかった。 素晴らしいショットを何本も放ち、いいプレーも見せ、 途中心折れそうな素振りを見せつつも、 必死に試合との繋がりを保とうと、チャンスを創出しようと、 踏ん張…

錦織圭というアジアの星

テニスの4大大会の一つ、 パリのローラン・ギャロスで行われている全仏オープン。 右手首にダメージを負い、そのリカバリーを最優先に、 忍耐とともにクレーシーズンを送ってきた錦織圭選手も、 無事に参加し、勝ち進んでいる。 現在その右手首はどこまで回…

ATP1000マイアミもフェデラーの優勝

インディアンウェルズに引き続き開催された、 今年2戦目のマスターズ大会となるマイアミ・オープン。 今年はNo.1マレーとNo.2ジョコビッチをはじめ、 ツォンガやモンフィス等の上位選手が怪我や私的な理由により欠場。 他の選手にとってはポイント獲得のチャ…

ATP1000インディアンウェルズはフェデラー優勝

インディアンウェルズならではの抜けるような青い空。 カリフォルニアの強烈な日差しの下、 赤やブルー、イエローグリーンなど、 選手達のウェアやシューズがカラフルで目に楽しく、 コートさえ色鮮やか。 「フェデラーのグリーンのウェアは珍しい、似合うね…

フェデラー優勝

膝の怪我のため長期間休んでいたロジャー・フェデラーが、 日曜日に行われた全豪オープンテニス男子シングルス決勝でラファエル・ナダルを破り、 オーストラリアでは自身5度目!となる優勝を果たした。 35歳という年齢での王の帰還とその勝利への道のりは、 …

ロジャー・フェデラー

日曜日に行われたフェデラー錦織戦は、 フルセットにまでもつれ込む試合となったが、 フェデラーが勝利した。 速いテンポ、卓越した心技体の結晶を見るような素晴らしさだったロジャー・フェデラーのテニス。 やっぱりフェデラーってフェデラーなんだなぁと…

錦織圭 vs ロジャー・フェデラー

真夏の南半球オーストラリアで開催されている全豪オープンテニス。 幕を開けてから約1週間が経ち、トーナメントも4回戦まで進んでいる。 ジョコビッチが2回戦で敗れるというビッグニュースに驚かされたり、何人かのシード選手が早くに去りはしたものの、 こ…